「誰でも・いつでも・どこでも」を実現した『発車オーライネットの国際版』
 

『JapanBus Online』は、日本で高速バスや定期観光バスの旅を楽しみたいと望まれている外国人旅行者のために工房が運営している『発車オーライネットの国際版』です。英語版に加えて、インバウンドの主流にフォーカスした中国語版〔簡体字・繁体字〕と韓国語版のサイトをオープン。「インバウンドの集客を増やしたいけれど、自社での外国語対応は難しい」と思われているバス事業者さまも多いのではないでしょうか。弊社サイトにて、英語・中国語・韓国語、それぞれ専任のサポートスタッフが、メールでのお問い合わせにお応えします。

利用者数・利用者の国数とも年々、右肩上がりで伸び続けています。
 

『発車オーライネット』の開発・運営で培った知見をもとに、『JapanBus Online』では外国人旅行客の皆さまが見やすく、分かりやすく、予約・購入しやすいよう、ルートや停留所、周辺の地図や観光地、FAQなど、ご要望の多い情報を的確にご案内。さらに、利便性の高い「eチケット」を不正防止対策まで考慮して採用、アンケートにもとづくブラッシュアップへの取り組みなど、工房ならではのアイデアが生きています。 おかげさまで、訪日観光客の加速的な増加を受けて、利用者数・利用者の国数とも年々、右肩上がりの高成長を継続中で、2018年度は18万人を突破。近い将来、日本の高速バス予約サイトは、国内では『発車オーライネット』、海外では『JapanBus Online』と並び称されるようになると自信を持って、世界基準のコンシューマサイトづくりを推進しています。