沿革

昭和54年6月
北海道三共事務機として札幌市中央区南9条西6丁目小林ビルにて創業
昭和55年10月
資本金200万円で北海道三共事務機として法人設立
昭和56年
その後IPA汎用プログラムに認定される『がんばるベア〜』を初めとしたパソコンソフトウェアの開発開始
※IPA通産省外郭団体、情報処理振興事業協会の略称
昭和58年3月
札幌市西区発寒4条5丁目に本社移転
昭和60年4月
業務内容にそぐわないため、社名を三共システム工房に変更
昭和61年5月
札幌市西区西町北2丁目2-6に社屋購入。本社移転。資本金を500万円に増資
昭和63年
その後IPA汎用プログラムに認定される『発車オ〜ライ』開発開始
『がんばるベア〜』納入実績100システム突破
平成2年4月
平成1年度どさんこ技術開発奨励賞受賞
平成3年11月
有楽町の東京交通会館内北海道ビジネスプラザに首都圏営業所準備室を開設
平成4年4月
東京都中野区弥生町(中野新橋)に首都圏営業所開設
平成4年9月
資本金を1,000万円に増資
平成5年4月
平成4年度フロンティア奨励賞受賞
平成6年5月
東京都中野区中央(中野坂上)に首都圏営業所を移転
平成7年2月
高速バス・定期観光バス予約ネットワーク『発車オ〜ライネット』構想を発表
平成7年4月
IPAより特定プログラムとして、高速バス・定期観光バス予約ネットワーク
『発車オ〜ライネット』の開発を委託される
平成8年10月
埼玉県戸田市中町2丁目1-21に首都圏営業所の社屋建築完成、移転
平成9年5月
首都圏営業所を支店に昇格、支店登記
平成10年4月
明石大橋開通に伴ない、阪急バス・徳島バス等8社で『発車オ〜ライネット』本稼動開始
平成10年8月
資本金を2,000万円に増資
平成11年12月
発車オ〜ライネットからインターネットで「高速バス空席照会」のサービスを開始
平成12年8月
i-modeで高速バス空席照会サービスを開始
平成13年3月
ウェルネット(株)と提携し、コンビニエンスストアのマルチメデイアキオスクでの乗車券引換券代行収納サービスを開始
平成13年3月
大手エージェントのJTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東急観光・東武トラベルの各東京(又は東日本)仕入センターへ
発車オ〜ライネット端末を設置し、エージェントから直接予約手配を行える環境を作る
平成13年5月
発車オ〜ライネット・高速バス専用サイトhttp://www.j-bus.co.jpを立ち上げ、
会員制WEB予約サービスをJR3社からサービス開始
平成13年7月
JTBとの提携により、セブンイレブンMMK”セブンナビ”にて、予約・発券サービスを開始する
※ホームページへのアクセス件数7月月間166万ページビューをカウントする
平成13年8月
資本金を4,500万円に増資
※ホームページへのアクセス件数月間200万ページビューをカウントする
平成14年4月
発車オ〜ライネット・会員制WEB予約i-mode版のサービスを開始する
平成14年6月
JTBとの提携サービスが、ファミリーマート・スリーエフに展開
”ファミポート”・”Eタワー”にて予約・発券サービスを開始
平成14年11月
資本金を8,250万円に増資
発車オ〜ライネット・会員制WEB予約Lモード版のサービスを開始、公式サイトに採用
発車オ〜ライネット・会員制WEB予約J-SKY版のサービスを開始
平成15年3月
松下電器産業とのモバイルチケットサービス開始
平成15年6月
埼玉県戸田市の首都圏支店を本社に、札幌本社を支店にそれぞれ変更
平成15年6月
資本金を1億4300万円に増資
平成15年7月
日本旅行との提携でインターネット乗車票サービスを開始
ウェルネットとの提携で携帯決済のサービス開始
平成15年8月
発車オ〜ライネット http://www.j-bus.co.jp/ がDDIポケットの公式サイトに採用
平成15年9月
発車オ〜ライネット http://www.j-bus.co.jp/ がボーダフォンの公式サイトに採用
平成15年12月
JTBとの提携でインターネット決済サービスを開始
平成15年12月
発車オ〜ライネット Felica®搭載iモード対応携帯電話®フィールド実験参加
平成16年3月
JTBとの提携サービスがローソンに展開、”Loppi”にて予約・発券サービスを開始
平成16年4月
富士急行様河口湖線で Felica®搭載iモード対応携帯電話®フィールド実験開始
平成16年8月
兵庫県芦屋市業平町に大阪営業所開設
平成16年12月
JTBとの提携サービスが携帯電話での予約サイトをオープン
平成17年1月
発車オ〜ライネット http://www.j-bus.co.jp/ がauの公式サイトに採用
平成18年1月
個人情報保護に関するマネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001:2006)を満たす企業として、
財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)http://privacymark.jp/より、「プライバシーマーク」付与認定
平成18年4月
キャンプ場の予約・スケジュール確認をオンラインで可能にした「オートキャンプウェブ」の運用開始
平成18年7月
(株)三共システム工房、(株)北海道家工房は社名変更し、(株)工房となる
平成20年12月
『北大ビジネス・スプリング』内へ札幌支店移転
平成21年1月
神戸市中央区御幸通に関西支店とし移転
平成22年3月
埼玉県川口市本町に新社屋完成、本社移転クラウドセンター業務開始
平成22年10月
木材の通販サイト「工房商店」オープン
平成25年8月
第三者住宅検査機関のホームリサーチ社認定による三ツ星ビルダーガイドにて、技術力全国3位にランクイン
平成25年10月
木材をインドネシアから輸入開始
平成25年12月
資本金を9900万円に減資
平成27年8月
札幌市北区北23条西5丁目へ札幌支店移転
平成29年6月
成田正史代表取締役が代表取締役会長に就任
成田明正常務取締役が代表取締役社長に就任