トップ
製品情報

GTFS作成サポート

About

ダイヤ改正作業と同時にGTFS生成を!

新時ダイヤシステムを使うことにより、ダイヤシステムの導入作業や、ダイヤ改正作業と一緒にGTFS-JPの作成が可能となります。
工房の「新時ダイヤ!」システムでもGTFS-JPデータの生成が可能となっており、多くの会社様でオープンデータ作成としてご利用いただいております。

Feature

システムの特長

  1. 01

    経路作成も新時ダイヤで

    難解な作業の停留所情報「stops.txt」や路線形状の緯度・経度の設定「shapes.txt」も、Shapes作成機能を開発しルートの設定が可能となりました。
    グーグルマップを用いて経路の設定・修正が行えるので操作感は普段使い慣れている方法と変わりません。

  2. 02

    データを公開するメリット

    オープンデータ化することにより、多くの利用者に認識して頂けることになり、結果的に収益の向上につながります。
    旅行会社の調査では外国人旅行者のおよそ8割が経路検索にグーグルマップを利用していることが明らかになっています。

  3. 03

    リアルタイム情報も

    バスロケーションシステムと連携をすることにより、時間帯によって変化する動的情報、運行状況をリアルタイムに表現することが可能となります。
    ダイヤシステムを導入済みの会社様もそうでない会社様もぜひとも一度ご相談ください。

製品仕様

Spec

  • 条件
    新時ダイヤ導入が必要となります
  • OS
    Windows8.1以降
  • CPU
    Core™i5以上を推奨
  • HDD
    SSD128GB以上 SSDを推奨
  • メモリ
    8GB以上
  • 必須ソフト
    Microsoft office

Contact

導入に関する各種お問い合わせはこちら