トップ
製品情報

車両管理システム

About

車両の部材まで正確にデータベース化

誰でも簡単に入力できる車両基本マスターに、車検証、設備、部材、保険などの情報を一台ごとに登録するだけで、自社車両すべての正確なデータベースが完成します。車両・部材ごとに、必要に応じ一覧出力できます。リコールの際や在庫補充時にどの車両が対象か、どの在庫を補充すべきか等、車輛の維持・持続に役立ちます。

Feature

システムの特長

  1. 01

    部材管理も簡単に

    各部品ごとに交換時期の目安を持たすことができます。交換目安は部品交換してからの「走行距離」お及び「期間」の2つの軸から次の交換時期を自動的に算出します。

  2. 02

    検査漏れを防ぐ

    部品の交換が発生した場合、定期的な交換なのか、突発の交換なのか
    という事が確認でき、各検査の対象車両を抽出し、検査漏れを防ぐことができます。

  3. 03

    視覚的に交換時期がわかる

    交換時期が迫ると画面上で対象の色が変わるので視覚的にもわかりやすくできています。
    条件設定で検索したい部材・車両を絞ることも可能なので、検索もスムーズに行えます。

  4. 04

    燃料POSデータとの連携

    オプション機能として、燃料POSデータの連携が可能です。
    各車両の使用燃料と走行距離を把握することが可能になり、正しい燃料の把握、
    燃費管理もできます。

  5. 05

    各部品の在庫を確認できる

    各営業所で抱えている各部品の在庫を確認することができ、
    営業所間での部品の融通も可能になります。
    これにより部品の在庫過多になる事を防げ、経費削減につながります。

製品仕様

Spec

  • OS
    Windows8.1以降
  • CPU
    Core™i5以上を推奨
  • HDD
    SSD128GB以上 HDDでも可
  • メモリ
    8GB以上
  • 必須ソフト
    Microsoft office

Contact

導入に関する各種お問い合わせはこちら