トップ
製品情報

乗合勤務管理モジュール

About

営業所の業務を的確にサポート

複雑な営業所業務を各社の意見を基にパッケージ化。
仕業ローテーションと乗務員ローテーションを掛け合わせ、適切なローテーションを組み、日々の最適な運行計画の立案・決定する段階まで、営業所における乗務員管理の一連のフローを大幅に省力化できます。

  • 改善基準チェック
  • 帳票作成
  • 仕業ローテーション
  • 各社ごとに対応可能

Feature

システムの特長

  • 改善基準チェック
  • 帳票作成
  • 仕業ローテーション
  • 各社ごとに対応可能
  1. 01

    改善基準の確認

    仕業ローテーション・予定交番の作成時、配員確定のそれぞれの段階で改善基準のチェックを行います。
    引っかかる場合は視覚的に分かるよう色で表示と、項目内容も文字で表示します。
    人力では限界があり時間が掛かる作業もシステムで行うことで確実なチェックが可能となります。

  2. 02

    直感的な操作感を実現

    配員入力画面や乗務員・仕業の変更、車両の割当て、自社労働規定の確認作業など、直感的なマウス操作で自在に行えます。
    また、各社ごとに運用方法は異なるので、運用に即したカスタマイズも柔軟に対応が可能です。

  3. 03

    勤務実績作成も可能

    勤務管理モジュールで作成した配員データをもとに乗務員の日報を入力することで、当月のすべての運行実績を集計し月報にまとめます。
    実績集計を行える他、集計後のデータ修正・変更も可能。
    職務・営業所など、集計データを編集・加工した帳票まで、必要に応じて出力できます。

  4. 04

    多彩な連携に対応可能

    様々やシステムとデータ連携を行うことにより、人為的なミスを防ぐことができます。ダイヤシステムで作成した仕業データ連携や、確定した配員情報の電子点呼システムとの連携、勤務実績システムと連携をして運行終了後の予定に対しての実績作成など、多彩な連携を可能にしました。

  5. 05

    勤務最適化プログラム

    仕業ローテーション作成と空き交番割当ての自動化が可能。
    改善基準や労働規定を基に、各社ごとにルールを設けることができます。
    空き交番の割当ては各乗務員に「重みづけ」を行うことにより、残業時間の平準化を目指し特定の人へ偏りがちな残業の偏りを防ぐことができます。

製品仕様

Spec

  • OS
    Windows8.1以降
  • CPU
    Core™i5以上を推奨
  • HDD
    SSD128GB以上 SSD推奨
  • メモリ
    8GB以上
  • 必須ソフト
    Microsoft office

Contact

導入に関する各種お問い合わせはこちら