トップ
製品情報

発車オーライネット

About

全国430路線・1日3,000便をカバー

バス事業者   145社
路線      430路線
便数       3,000便/日
予約可能座席数 100,000席/日

  • バス事業者 145社
  • 路線 430路線
  • 便数 3,000便
  • 予約可能数 10万席

Feature

システムの特長

  • バス事業者 145社
  • 路線 430路線
  • 便数 3,000便
  • 予約可能数 10万席
  1. 01

    「全国145社・430路線以上」抜群の実績を誇ります。

    一般にも広く知られている『発車オーライネット』は1999年6月、日本で最初にサービスを開始した「高速バス乗車券のネット予約ポータルサイト」。以来23年、取り組みが広く認められ、多くの会社さまに支えられ、今では全国の高速バス事業様の9割に導入頂いております。

  2. 02

    便利だから、使いやすいから、乗客の皆さまと高速バス事業者さまの双方にメリット。

    スマホやタブレット、パソコンでアクセスするだけで、全国のほとんどの高速バスや定期観光バスの路線・便・座席を検索・予約できます。
    事業者の知見と経験を取入れ、見やすく・便利に設計されていることから、新規登録会員、リピーター、座席予約数のいずれも伸び続けています。

  3. 03

    集客力のある旅行サービスサイトやコンビニなどでのチケット予約購入可能

    JTB、楽天トラベルなど集客力のある旅行サービスサイトやコンビニなどでのチケット予約購入も可能です。
    バス事業者さまは、販売機会・販売チャネルが拡がり、空席の低減と収益の向上につながります。

  4. 04

    基幹システムも機能を充実

    マスタ登録から予約受付業務、座席表の出力まですべての操作が可能。
    別々の路線、プラン運賃と通常運賃を同時に予約操作可能です。
    業務種別とユーザーIDの付与やバスセット券用の料金区分も持つことができます。

  5. 05

    クラウドサービスや委託店サービスも

    基幹システムだけでなく、営業所で簡易的に使える「クラウドサービス」や販売店で使える「委託店サービス」など、機能を厳選したサービスも準備。
    販売は自動券売機や専用プリンターを使用して独自の色を出すことも可能です。
    もちろん在庫は連携します。

Option

オプション

  • 委託店サービス

    ・インターネット環境とA4レーザプリンタさえあれば予約発券可能
    ・導入費用は無償
    ・バス停留所などの施設等で、バス事業者様と販売契約を結ばれた販売事業者様等に「予約発券ツール」として提供。

  • クラウドサービス

    ・インターネット環境とA4レーザプリンターさえあれば予約発券可能​
    ・予約の変更機能、座席表の出力が可能​
    ・発券量の少ない事業所、車庫等の座席表出力箇所に向けたサービスです​

  • 自動券売機

    予約済チケットの発券、新規予約発券、一般乗車券の販売ができます。
    全国の主要な空港・駅・観光地に設置され、多言語表示により、外国人観光客の利用者も多く、新たな販売チャネルとして導入されています。

  • タブレット版電子座席表

    乗務員さんのための「ひと目で分かる電子座席表」です。
    座席とお客様の乗り降り、料金の支払いなど運行に必要な情報が分かりやすく表示され、タッチパネル方式の簡単な操作で、改札業務が簡素化されます。

  • データ分析ツール

    「発車オーライネット」より、一層詳しい情報を必要な時に必要な帳票形式で出力できます。
    多種多様な情報を多角的にキャッチできるので、増便や減便、適正な配車等、事業プランの検討・計画に役立ちます。

製品仕様

Spec

  • OS
    パソコンからのご利用
    ■ OS
    Windows8.1|Windows10|OS X 10.14以上
    ■ ブラウザー
    Microsoft Edge|Google Chrome|Apple Safari. 各最新版

    スマートフォン・タブレットからのご利用
    ■ OS
    iOS 12.0 以上|Android 6.0 以上
    ■ ブラウザー
    Google Chrome 最新版

  • 備考
    ※ブラウザのバージョンは最新版をご利用ください。
    ※らくらくスマートフォンは推奨環境外となります。
    ※推奨対象外のOS、端末、ブラウザでのご利用は正常に動作をおこなわない場合がありますので、サポート対象外とさせていただいております。ご了承ください。

Contact

導入に関する各種お問い合わせはこちら