トップ
製品情報

電子点呼システム

About

点呼の確実化を達成します。

日々、常に確実を求められる点呼ですが、「いつ、誰が、何時に、どの仕事」をすぐに確認できる方法を確立しました。
色で各乗務員が現在どの様な状態かを分かりやすく表示し、視覚的に判断をしやすくなっています。
免許証リーダーやアルコール測定器等と連携をし、測定漏れを防ぐことで確実化を実現します。

  • 健康状態確認
  • 各機器と連携
  • 色で判定
  • 点呼簿出力

Feature

システムの特長

  • 健康状態確認
  • 各機器と連携
  • 色で判定
  • 点呼簿出力
  1. 01

    乗務員の特性もその場で確認

    乗務員台帳の情報を取り込むことで、点呼時にその乗務員の健康履歴や今までの賞罰歴、事故履歴も同時に確認が来出ます。
    健康状態の情報を常に更新していくことで、点呼時にあらゆる予防を促すことが可能となります。

  2. 02

    点呼簿のデータ管理・出力も

    データで全ての点呼を管理できるので、いつでもリアルな点呼の状況を確認できます。
    もちろん点呼簿もデータで保存しいつでも出力可能です。
    チェック項目への記入も自動化でき、過去の点呼簿も簡単に確認できます。

  3. 03

    なりすまし防止にも

    点呼時に生体認証や社員証認証を行うことで、乗務員本人と紐づけを行います。
    点呼執行者も認証を行うことで、印鑑を押す必要もなくなり、チェックも自動化。
    アルコール測定時の写真も取得することで、他人へのなりすまし防止にも役立ちます。

  4. 04

    ダイヤ・勤務管理システムとの連携

    ダイヤ編成システムにて作成した仕業情報を勤務管理システムへ、確定した交番情報を電子点呼システムへ。仕業作成から運行終了までを一気通貫で行うことが可能となります。
    人の手を介さずに行うことでヒューマンエラーを減らします。

  5. 05

    タイムカードと連携

    混雑時間にありがちな「この乗務員は来ているか?」をタイムカードと連携することで「見えるか」を実現しました。画面上に出勤時間が表示され、出庫直前で慌てることがなくなります。退勤は「入庫の何分後に退勤」を自動設定することでタイムカードを使用する必要もなくなります。

製品仕様

Spec

  • OS
    Windows8.1以降
  • CPU
    Core™i5以上を推奨
  • HDD
    HDD128GB以上 SSDでも可
  • メモリ
    4GB以上
  • 必須ソフト
    Microsoft office

Contact

導入に関する各種お問い合わせはこちら