トップ
製品情報

運賃三角表システム

About

三角表作成と運賃改定管理に必要不可欠。

「一般乗合旅客自動車運送事業の運賃及び料金の申請様式」に完全対応。
運賃改定に付帯する申請事務の手間を大幅に解消します。
ダイヤ基礎データをもとに、各区間の運賃、停留所の種別、運賃率、計算式等のデータをマスタ化するので、自動計算を行って運賃三角表を作成。確認・調整・修正などの作業も容易です。

Feature

システムの特長

  1. 01

    基準賃率で三角表を作成

    路線・停留所・区間キロ・計算式など基礎データをマスタ化しているので、設定を変更するだけで再計算ができます。
    また、均一地帯制・特区・割増など各種調整を設定可能。路線ごとに行っていた手調整による負担を解消します。T字・重複区間・循環路線の対応もバッチリです。

  2. 02

    お役立ち機能

    賃率と計算式を用いたシミュレーションができます。計算式をパターンごと保存できるので、賃率と区間キロを変えたシミュレーションを行うことができます。改正に向けての準備に使用できます。

  3. 03

    運賃箱とも連携可能

    運賃箱への電子データが作成できるので、各運賃箱メーカー様用の運賃データの出力が可能。
    系統マスタからの往復設定や整理券番号の付加などに対応。
    また自社HP上での運賃検索ツール用のデータとしても活用できます。
    CSV取込が可能で、現行三角表を再現しやすい仕様。

製品仕様

Spec

  • OS
    Windows8.1以降
  • CPU
    Core™i5以上を推奨
  • HDD
    SSD128GB以上 HDDでも可
  • メモリ
    4GB以上
  • 必須ソフト
    Microsoft office

Contact

導入に関する各種お問い合わせはこちら