株式会社アリーナ様

  • 新・発車オーライ

株式会社アリーナ様

長野県長野市に本社を構え、大型のスーパークルーズからマイクロバス、リフト付バスまで各種の車両を保有。
長野市および近郊を主要エリアとする貸切バス事業を運営されています。
サッカーのAC長野パルセイロ、野球の信濃グランセローズなどプロスポーツチームの選手送迎や観戦ツアー、JAや市内ホテルが手がける冠婚葬祭の送迎などを通じて地域社会に貢献。旅行業の登録も行って、オリジナルのバスツアーを企画・運営されています。

長野市篠ノ井の本社を訪問。運行部門の責任者、常務取締役の山本剛史様に、お話しをうかがいました。

導入システムと稼働開始年月

  • 2017.01

    新・発車オーライ

工房の『新・発車オーライ』を選ばれた理由は?

以前は他社さんのシステムを使っていました。経理業務には適していましたが、運行業務では使い辛く、要望を出してもあまり改善されなくて困っていたのです。ちょうど3年ほど前にリース期間満了を迎えることになり、次に何を使うか?いくつかシステムを比較検討した結果、『新・発車オーライ』の導入を決めました。
当社には旅行部門もあるので、バスツアー系のシステムも考えたのですが、やはりバス会社は運行が第一でしょう。その点、『新・発車オーライ』は貸切バスに特化しているので使いやすい。大手バス会社も多く利用している、アフターサポートも充実していると、総合的に判断して選定しました。

『新・発車オーライ』を使われてみての感想は、いかがでしょう?

貸切バスについては、業務効率が非常に良くなりました。 バスツアーも、それまでエクセルで処理していたのを、『新・発車オーライ』に移行しました。別に旅行業のシステムを入れて貸切と一元的に処理すればベストなのでしょうが、業務量の面でも費用的にも、そこまでは必要ないと考えて、ツアー業務でも使えるよう、工房さんにお願いしました。運行指示書・見積書・請求書・引受書など、貸切と旅行の帳票を『新・発車オーライ』の書式で統一して、誰が扱っても同一のフォーマットで、お客様など社外に出せるようにしたいという狙いもありました。 ただ、運行や営業や経理のスタッフ全員が利用しますし、バスツアーだけでも自社企画と旅行会社の企画があり、テーマや行き先、行程や食事等それぞれで異なるため、どうしても処理が複雑になってしまいます。 1年近く、あれこれ注文を出してカスタマイズして、ようやく落ち着いてきた感じですね。無理なお願いもあったと思いますが、きめ細かく対応してくださって、感謝しています。

今後に向けて、工房へのご意見・ご要望をお聞かせください。

大手を含めて全国の数多くのバス会社さんが工房さんのシステムを導入されているので、各社の個別の要望を反映しながら、絶えず改良されていると感じています。業界に関する有益な情報をもらえるのもいいですね。最近では、引受書の手数料の扱いについて法制が変わりましたが、いち早く知らせてもらって助かりました。Windows10への移行も遅滞なく完了しました。 サポートも速くて、電話するとすぐに対応してもらえます。導入して3年ほど経ちますが、いいお付き合いができていると思います。特に当社の場合、引き続きバスツアーの拡大を目指していますので、ぜひ緊密に連携しながら、一層のシステム化を進めていきたいと考えています。

Contact

導入に関する各種お問い合わせはこちら